Ticket #1612 (closed バグ指摘: 修正済)

Opened 9 years ago

Last modified 8 years ago

不要なクラス・関数の削除

Reported by: h_yoshimoto Owned by: h_yoshimoto
Priority: Milestone: EC-CUBE2.12.0
Component: その他 Version: 2.0系(正式版)
Keywords: Cc:
修正済み: yes

Description (last modified by shutta) (diff)

2.12へのメジャーバージョンアップによる不要なクラス・関数の削除を取りまとめるチケット。

r21415 SC_Utils::sfDeleteDir()

r21438 SC_Mobile_UserAgent::isMobile() SC_Mobile_UserAgent::isNonMobile()

r21439 SC_Helper_Mobile::lfMobileInitSession()

Change History

comment:1 Changed 9 years ago by h_yoshimoto

  • Status changed from new to assigned
  • Description modified (diff)
  • Summary changed from 不要な関数の削除 to 不要な関数(SC_Utils::sfDeleteDir)の削除

comment:2 Changed 9 years ago by shutta

  • Description modified (diff)
  • Summary changed from 不要な関数(SC_Utils::sfDeleteDir)の削除 to 不要な関数の削除

メジャーバージョンアップにより、2.11.xでは削除できなかったメソッドの削除が行えるため、本チケットを不要メソッドの削除を取りまとめるチケットに流用させて頂きます。

comment:3 follow-up: ↓ 7 Changed 9 years ago by shutta

  • Description modified (diff)

下記リビジョンにて下記メソッドを削除。

r21438
SC_Mobile_UserAgent::isMobile()
SC_Mobile_UserAgent::isNonMobile()

r21439
SC_Helper_Mobile::lfMobileInitSession()

comment:4 Changed 8 years ago by shutta

r21757 にて、SC_UtilsとSC_Helper_FileManager間の重複している(もしくは同機能の)関数を整理。

基本的には、SC_Utilsにて重複していた関数は、SC_Helper_FileManager側へ移動・統合した。

また、ディレクトリー・ファイルを再帰的に削除する関数に関して複数の実装が存在したが、
SC_Helper_FileManager_Ex::deleteFile()へ統合した。
それに伴い、sfDelFile、sfDeleteDirを削除。

comment:5 Changed 8 years ago by shutta

SC_Utils::sfWriteFile() を削除。(r21758)

comment:6 Changed 8 years ago by shutta

  • Description modified (diff)
  • Summary changed from 不要な関数の削除 to 不要なクラス・関数の削除

r21762 にて、SC_UserViewクラスを削除。
現在使用されておらず、コードを追うと以前存在したSC_Utils::sfCustomDisplay()以下で使用されていた。
その残骸だったので、不要と判断し削除。

comment:7 in reply to: ↑ 3 ; follow-up: ↓ 8 Changed 8 years ago by h_yoshimoto

shutta さんへの返信

下記リビジョンにて下記メソッドを削除。

r21438
SC_Mobile_UserAgent::isMobile()
SC_Mobile_UserAgent::isNonMobile()

r21439
SC_Helper_Mobile::lfMobileInitSession()


いつもありがとうございます!
r21438 ですが削除された関数の中にモジュールで使用しているものが含まれていたので
r21773 にて戻させて頂きました。

ご確認よろしくお願いいたします。

comment:8 in reply to: ↑ 7 Changed 8 years ago by shutta

h_yoshimoto への返信

いつもありがとうございます!
r21438 ですが削除された関数の中にモジュールで使用しているものが含まれていたので
r21773 にて戻させて頂きました。

ご確認よろしくお願いいたします。

r21773 でのSC_Mobile_UserAgent::isMobile()ロールバックですが、

http://svn.ec-cube.net/open_trac/wiki/EC-CUBE標準規約/リファクタリングガイドライン[[BR]]

の端末種別の判別に項に反しているため削除しております。

モジュールの動作のために必要なのは理解できますが、できればガイドラインに則ってモジュール側もメソッドの書き換えを行なって頂ければと思うのですが如何でしょうか?

SC_Mobile_UserAgent::isMobile()
↓
SC_Display_Ex::detectDevice() == DEVICE_TYPE_MOBILE

もしくは、様々な兼ね合いからモジュール側の早期のメソッド書き換えが難しい場合は、 SC_Mobile_UserAgent::isMobile()のコメントに、モジュールで使用しているが将来的に削除するため新規使用は禁止の旨を記載する等の対応も考えて頂ければと思います。

もしくは、モジュールでのみ使用可能なメソッドとして、SC_Mobile_UserAgent::isMobile()を存続させる、かつガイドラインにもその旨を追記・変更するとか。(私見としては、望ましい対応ではないですが。)

comment:9 Changed 8 years ago by kajiwara

  • Status changed from assigned to closed
  • 修正済み set
  • Resolution set to 修正済

shuttaさん

本件、ご対応ありがとうございます。

また、isMobileの件、モジュール側の対応がすぐできる状態ではありません。
ですが、shuttaさんの仰る通りですので、今後新規での使用を禁止とし、モジュールからも 使用しないよう、進めさせていただきます。

r21824 にてコメント追加済。

ご指摘ありがとうございました。
一旦、本件はこちらにてクローズさせていただきます。

Note: See TracTickets for help on using tickets.