Milestone EC-CUBE2.12.0

Completed 8 years ago (2012/05/30 19:17:17)

100%

Number of tickets:
closed:
222
active:
0
Total:
222
その他

98 / 98

フロント

64 / 64

管理画面

60 / 60

EC-CUBE 2.12.0

ソース凍結:2012/05/30

開発方針
・プラグイン機能開発
・要望チケット対応

○リポジトリ version-2_12-dev へのコミット完了後、「修正済み」チェックBOXにチェックを入れてください。

 https://svn.ec-cube.net/open/branches/version-2_12-dev

※修正内容確認後にチケットを「解決」といたしますので、コミッター様側では上記修正済みに
チェックを入れる作業で完了としてください。

※上記内容は予告なく変更になる可能性がございますので、予めご了承くださいませ。

EC-CUBE2.12.0 のシステム要件を記載します。2.11系から変更になっていますのでご注意ください。

■EC-CUBE 新バージョン(2.12.0)システム要件
1) WEBサーバ
 Apache(UNIX系OS、Windows系OS):Apache 2.0.x Apache 2.2.x 
 IIS(Windows系OS ):IIS 7.0 以降 
2)言語 
 PHP5.1.6以降
3)データベース
 PostgreSQL: 8.1.4以降 9.x以降
 MySQL:    MySQL5.0.x以降

開発は、以下のガイドラインに沿ってお願いします。

EC-CUBE標準規約
リファクタリングガイドライン


開発手順

1.未解決チケットの「担当者」をご自身のアカウントに変更、ステータスを「assigned」に変更する。

2.チケット間をまたがる改修を行う前には、関連するチケットへ下記フォーマットに従ったコメントを登録する。

例:

○○の処理に関して、○○クラスの○○メソッドにて修正します。

▼本筋のチケット
#xxxx (あなたのチケット番号)

▼関連チケット
#nnnn #mmmm ・・・

3.開発中のチケットに「2」のように追記コメントがないか確認しつつ、開発を進める。

※「assigned」に変更してから基本的に、数日以上、何も動きが無い場合、進捗確認のためご連絡させて頂くか、担当者を変更する可能性がございます。
出来る限り「2日以内」を目処でコミット(ページ数が多いチケットの場合部分的にでも)頂けますようよろしくお願い致します。

4.動作確認を行い、動作に問題なければコミットする。

※動作確認中、既存バグがあった場合でも、出来る限り改修をお願いします。

属性右下「修正済み」にチェックを入れて終了した旨のチケットを登録する。
【注意】修正内容確認後にチケットを「解決」といたしますので、コミッター様側では上記修正済みに チェックを入れる作業で完了としてください。

5.第三者のコミッター、及び株式会社ロックオンにて修正内容を確認します。修正内容に問題があれば、内容をチケットに追記し、 「修正済み」チェックを解除します。

6.差し戻された場合、引き続きチケット担当者が「2」へ戻り改修を行う。


■インテグレートパートナー様用 コミットポイント付与ガイドライン(参考)

 ポイント付与ガイドライン

※インテグレートパートナー様のみご覧いただけます。
あくまでも参考値となりますので、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。

Note: See TracRoadmap for help on using the roadmap.