Ticket #1677 (closed 改善提案: 修正済)

Opened 9 years ago

Last modified 9 years ago

デバッグログの出力設定と画面へのエラー出力設定とを分離する

Reported by: Seasoft Owned by: Seasoft
Priority: Milestone: EC-CUBE2.12.0
Component: 管理画面 Version: 2.12.0 α
Keywords: Cc:
修正済み: yes

Description (last modified by Seasoft) (diff)

画面にエラーを表示はしたくないが、詳細なログを残したいというケースは結構あると思うので。

パラメーター「USE_VERBOSE_LOG」を判定基準とするように変更しました。なお、当該パラメータのデフォルト値は「DEBUG_MODE」なので、初期インストール状態では従来通り「DEBUG_MODE」によってコントロールされます。

r21582

Change History

comment:1 Changed 9 years ago by Seasoft

  • Summary changed from デバッグログの出力を画面へのエラー出力設定と分離する to デバッグログの出力設定と画面へのエラー出力設定とを分離する

comment:2 Changed 9 years ago by Seasoft

  • Owner changed from somebody to Seasoft
  • 修正済み set
  • Status changed from new to assigned
  • Description modified (diff)

comment:3 Changed 9 years ago by kajiwara

  • Status changed from assigned to closed
  • Resolution set to 修正済
Note: See TracTickets for help on using tickets.