Ignore:
Timestamp:
2011/08/11 08:55:15 (11 years ago)
Author:
Seasoft
Message:

#1431 (用語の揺れ)

File:
1 edited

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • branches/version-2_11-dev/data/class/helper/SC_Helper_Purchase.php

    r21118 r21182  
    4848     * 実行中に, 何らかのエラーが発生した場合, 処理を中止しエラーページへ遷移する 
    4949     * 
    50      * 決済モジュールを使用する場合は受注ステータスを「決済処理中」に設定し, 
     50     * 決済モジュールを使用する場合は対応状況を「決済処理中」に設定し, 
    5151     * 決済完了後「新規受付」に変更すること 
    5252     * 
    53      * @param integer $orderStatus 受注処理を完了する際に設定する受注ステータス 
     53     * @param integer $orderStatus 受注処理を完了する際に設定する対応状況 
    5454     * @return void 
    5555     */ 
     
    9696     * この関数は, 主に決済モジュールにて, 受注をキャンセルする場合に使用する. 
    9797     * 
    98      * 受注ステータスを引数 $orderStatus で指定したステータスに変更する. 
     98     * 対応状況を引数 $orderStatus で指定した値に変更する. 
    9999     * (デフォルト ORDER_CANCEL) 
    100100     * 引数 $is_delete が true の場合は, 受注データを論理削除する. 
     
    102102     * 
    103103     * @param integer $order_id 受注ID 
    104      * @param integer $orderStatus 受注ステータス 
     104     * @param integer $orderStatus 対応状況 
    105105     * @param boolean $is_delete 受注データを論理削除する場合 true 
    106106     * @return void 
     
    137137     * この関数は, 主に, 決済モジュールに遷移した後, 購入確認画面へ戻る場合に使用する. 
    138138     * 
    139      * 受注ステータスを引数 $orderStatus で指定したステータスに変更する. 
     139     * 対応状況を引数 $orderStatus で指定した値に変更する. 
    140140     * (デフォルト ORDER_CANCEL) 
    141141     * 引数 $is_delete が true の場合は, 受注データを論理削除する. 
     
    143143     * 
    144144     * @param integer $order_id 受注ID 
    145      * @param integer $orderStatus 受注ステータス 
     145     * @param integer $orderStatus 対応状況 
    146146     * @param boolean $is_delete 受注データを論理削除する場合 true 
    147147     * @return string 受注一時ID 
     
    763763        } 
    764764 
    765         // 注文ステータスの指定が無い場合は新規受付 
     765        // 対応状況の指定が無い場合は新規受付 
    766766        if(SC_Utils_Ex::isBlank($orderParams['status'])) { 
    767767            $orderParams['status'] = ORDER_NEW; 
     
    840840            } 
    841841            /* 
    842              * 新規受付の場合は受注ステータス null で insert し, 
     842             * 新規受付の場合は対応状況 null で insert し, 
    843843             * sfUpdateOrderStatus で ORDER_NEW に変更する. 
    844844             */ 
     
    908908     * 
    909909     * @param integer $order_id 受注ID 
    910      * @param boolean $has_order_status 受注ステータス, 入金日も含める場合 true 
     910     * @param boolean $has_order_status 対応状況, 入金日も含める場合 true 
    911911     * @return array 受注詳細の配列 
    912912     */ 
     
    11481148            $sqlval['use_point'] = $newUsePoint; 
    11491149        } 
    1150         // ステータスが発送済みに変更の場合、発送日を更新 
     1150        // 対応状況が発送済みに変更の場合、発送日を更新 
    11511151        if ($arrOrderOld['status'] != ORDER_DELIV && $newStatus == ORDER_DELIV) { 
    11521152            $sqlval['commit_date'] = 'Now()'; 
    11531153        } 
    1154         // ステータスが入金済みに変更の場合、入金日を更新 
     1154        // 対応状況が入金済みに変更の場合、入金日を更新 
    11551155        elseif ($arrOrderOld['status'] != ORDER_PRE_END && $newStatus == ORDER_PRE_END) { 
    11561156            $sqlval['payment_date'] = 'Now()'; 
Note: See TracChangeset for help on using the changeset viewer.