Ticket #1891 (closed 改善提案: 修正済)

Opened 8 years ago

Last modified 8 years ago

2回目以降の端末種別判別を簡略化

Reported by: pineray Owned by: pineray
Priority: Milestone: EC-CUBE2.12.2
Component: フロント Version:
Keywords: Cc:
修正済み: yes

Description

SC_Display_Ex::detectDevice() で取得した端末種別がどこにも保持されていないため、端末種別毎に処理を分けたい場合に、逐一オブジェクトを生成して判別処理を行なっている。

現状は一度のロードにつき2・3回の呼び出ししかないため大きく差は出ないが、プラグイン等で判別処理が増えるとオーバーヘッドも増大する。

一度判別したらその結果をスタティック変数やセッションに持たせ、2回目以降はその値を返すようにすれば、負荷の増大を抑えられる。

Change History

comment:1 follow-up: ↓ 2 Changed 8 years ago by pineray

  • Owner changed from somebody to pineray
  • 修正済み set
  • Status changed from new to assigned

r21962 にて対応しました。 SC_Display_Exクラスのスタティック変数に保持することにしました。

comment:2 in reply to: ↑ 1 Changed 8 years ago by h_yoshimoto

  • Status changed from assigned to closed
  • Resolution set to 修正済

pineray さまへの返信
ご対応ありがとうございます。

こちら閉じさせて頂きます。

Note: See TracTickets for help on using tickets.