Ticket #1636 (new 改善提案)

Opened 8 years ago

Last modified 7 years ago

PEAR::MDB2 を廃止

Reported by: Seasoft Owned by: somebody
Priority: Milestone: バックログ
Component: その他 Version: 2.12.0 α
Keywords: Cc:
修正済み: no

Description

1万商品の環境で、商品一覧画面を表示する際の PEAR::MDB2 の処理に関わる占有時間は、PHP の処理時間 (つまりはDB処理待ちは含まない) の 45% 程度に達していた。(Seasoft 調べ。r21482 + no_tree.patch。MySQL 環境。)

MDB2 による恩恵は大きく、対処は現実的に容易でないと思うが、PDO など C 言語による高速な処理に依存させる方向で対応できないか検討する価値はあると感じる。

メモ書き

  • PDO の場合、PDO モジュールを利用できる割合がネックとなり得る。

Change History

comment:1 Changed 8 years ago by nanasess

PDO 対応版の SC_Query を開発したことがあるのですが, シーケンスの扱いなど, RDBMS ごとの振舞いは独自に吸収しなければならないため, 相応の労力が必要です...

comment:2 Changed 7 years ago by kim

  • Milestone set to EC-CUBE2.12.4

comment:3 Changed 7 years ago by kim

  • Milestone changed from EC-CUBE2.13.0 to バックログ

2.13.0の対応内容を固めていくため、バックログに移動します。

Note: See TracTickets for help on using tickets.