Ticket #149 (assigned 新規開発)

Opened 13 years ago

Last modified 8 years ago

ロギング機能の強化

Reported by: nanasess Owned by: nanasess
Priority: Milestone: バックログ
Component: その他 Version: 2.0系(正式版)
Keywords: ログ Cc:
修正済み: no

Description

現在のロギング機能は実用にちょっと乏しい感があるので, commons-logging のようなロギングフレームワークを作ったらどうか.

案としては, 以下のようにできたらエレガントで良いかなと.

  • PHP4 使用時は, Log4php
  • PHP5 使用時は, Zend_Log

その他, 良さそうなロギングフレームワークがあれば採用する.

Change History

comment:1 Changed 13 years ago by adachi

  • Version changed from 2.0系(ベータ版) to 2.0系(正式版)

comment:2 Changed 12 years ago by takegami

  • Milestone changed from EC-CUBE to EC-CUBE2.x.x

comment:3 Changed 11 years ago by yokkuns

  • Owner changed from somebody to yokkuns

はじめまして。 興味があったので作成してみました。r18220

PHP5版log4phpがあったので、Zend_Logではなく、どちらもlog4phpを使ってます。

comment:4 Changed 11 years ago by nanasess

これはすばらしいです!

PHP5 版の log4php があったんですね. Zend_Log はイマイチ使いにくいので, こちらの方が良いと思います.

comment:5 Changed 11 years ago by yokkuns

ありがとうございます。

一応、Zend_Log版も作成はしたんですが、やっぱり使い勝手が悪かったので、log4phpにしました。

comment:6 Changed 10 years ago by nanasess

  • Milestone changed from EC-CUBE2.x.x to EC-CUBE2.5.0

2.5.0 では, きちんと対応したいので milestone:EC-CUBE2.5.0 に変更します

comment:7 Changed 10 years ago by nanasess

  • Priority changed from to

きちんと整備したいので優先度上げます

comment:8 Changed 10 years ago by nanasess

  • Owner changed from yokkuns to nanasess
  • Status changed from new to assigned

comment:9 Changed 10 years ago by nanasess

以下を検討中です

  • 関数名を gfXXX ではなく, $logger->info() などにする
  • ログの出力箇所を log4php.properties で設定するのではなく, data/logs 以下へ自動設定する

comment:10 Changed 10 years ago by nanasess

  • Milestone changed from EC-CUBE2.5.0beta to EC-CUBE2.5.1(仮)

comment:11 Changed 9 years ago by kotani

  • Milestone changed from EC-CUBE2.11.1 to EC-CUBE2.12.0(仮)

comment:12 Changed 9 years ago by shutta

  • 修正済み unset

r18269 にてdata/class/logger以下のファイルは削除されたようですが、loggerディレクトリーが残ったままになっていましたので削除しました。(r21238)

comment:13 Changed 8 years ago by h_yoshimoto

  • Milestone changed from EC-CUBE2.12.0alpha to バックログ

ひとまずバックログへ移動させていただきます。

Note: See TracTickets for help on using tickets.