Changes between Initial Version and Version 1 of Ticket #837


Ignore:
Timestamp:
2010/10/18 11:41:53 (11 years ago)
Author:
Seasoft
Comment:

どうやら、原因は #234 の改訂によるもののようです。

#234 で参照しているフォーラムの記事の参照元の参照元( http://www.kens-cube.com/modules/blog2/details.php?bid=52 )を拝見しましたが、#234 で指摘されている「同一セッションに設定可能な RCPT TO: が制限されている」の原因であれば、MAIL_BACKEND を切り替える必要は無かったはずです。よって、別の原因であったと推測します。

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Ticket #837

    • Property Owner changed from somebody to Seasoft
    • Property Status changed from new to assigned
  • Ticket #837 – Description

    initial v1  
    22 
    33そもそも、同じような処理が重複して書かれていることから、このような事態が発生したと考えられる。リファクタリングの必要も感じる。 
     4 
     5また、店舗サイドと顧客サイドで別々の Message-Id が割り与えられる不具合が発生しています。