source: branches/version-2_5-dev/data/Smarty/templates/admin/main_frame.tpl @ 19998

Revision Log Mode:


Legend:

Added
Modified
Copied or renamed
Diff Rev Age Author Log Message
(edit) @19998   12 years Seasoft #640(URL の index.php ハードコーディングを解消し省略・変更を考慮) * IIS動作未確認 …
(edit) @19983   12 years Seasoft #834(パスに関わるパラメータ名が不適切) * TPL_DIR -> TPL_URLPATH
(edit) @19980   12 years Seasoft #624(軽微な表示乱れを修正) * 誤記
(edit) @19972   12 years Seasoft #834(パラメータの定数名に「URL」を含むにもかかわらず、パスのみのものがある) * パラメータ名の変更 URL_PATH → …
(edit) @19965   12 years uemoto #382(管理画面XHTMLに変更) * 細部調整
(edit) @19949   12 years nanasess #843(複数配送先の指定) * 受注管理を修正
(edit) @19943   12 years Seasoft #834(パラメータの定数名に「URL」を含むにもかかわらず、パスのみのものがある) * パラメータサフィックスの変更 *_URL_PATH → …
(edit) @19925   12 years nanasess #642(共通ロジックの機能向上) * Copyright 年のハードコーディングを修正 #633(インストーラーの改善) * …
(edit) @19909   12 years uemoto #382(管理画面XHTMLに変更) * デザインを刷新
(edit) @19833   12 years Seasoft #834(パラメータの定数名に「URL」を含むにもかかわらず、パスのみのものがある)
(edit) @19805   12 years Seasoft #834(パラメータの定数名に「URL」を含むにもかかわらず、パスのみのものがある) 一部実装
(edit) @19802   12 years Seasoft #834(パラメータの定数名に「URL」を含むにもかかわらず、パスのみのものがある) 一部改修
(edit) @19785   12 years Seasoft #862(テンプレート上のエスケープを簡単に) #628(未使用処理・定義などの削除) * Smarty 変数 tpl_start …
(edit) @19738   12 years nanasess #841(管理画面のディレクトリ名をパラメータに) * "admin/" とベタ書きになっていた箇所を ADMIN_DIR に置きかえ
(edit) @19717   12 years nanasess #642(共通ロジックの機能向上) * meta タグを追加
(edit) @19712   12 years nanasess * #628(未使用処理・定義などの削除) * html/misc 以下のファイル * キャンペーン関連の tpl ファイル * …
(edit) @19670   12 years nanasess スマートフォン対応(#787) * r19668 の差し戻し * SC_Helper_Session::getToken() 内の …
(edit) @18901   12 years Seasoft #628(未使用処理・定義の削除) * 画像のプリロードが使用していない画像のみを読み込んでいるので、無意味と判断。なお、現在では CSS …
(edit) @18900   12 years Seasoft #845(管理画面のテンプレートをフロントから分離する) * 管理画面のみで使用する画像や JavaScript?, CSS ファイルを …
(copy) @18873   12 years nanasess 管理画面のテンプレートをフロントから分離する(#845)
copied from branches/version-2_5-dev/data/Smarty/templates/default/admin/main_frame.tpl:
(edit) @18841   12 years Seasoft #403(インクルードしているライブラリ群をバージョンアップする) * jQuery 1.3.2 → 1.4.2
Note: See TracRevisionLog for help on using the revision log.