source: branches/version-2_13-dev/build.xml @ 23370

Revision Log Mode:


Legend:

Added
Modified
Copied or renamed
Diff Rev Age Author Log Message
(edit) @23322   8 years kimoto #150 (ユニットテスト環境の整備)
(edit) @23321   8 years kimoto #150 (ユニットテスト環境の整備)
(edit) @23320   8 years kimoto #150 (ユニットテスト環境の整備)
(edit) @23319   8 years kimoto #150 (ユニットテスト環境の整備)
(edit) @23318   8 years kimoto #150 (ユニットテスト環境の整備)
(edit) @23317   8 years kimoto #150 (ユニットテスト環境の整備)
(edit) @23316   8 years kimoto #150 (ユニットテスト環境の整備)
(edit) @23293   9 years kimoto #150 コマンドラインだと上手く動くのにbuild.xmlだとダメなのがよくわから ん
(edit) @23292   9 years kimoto #150 ignoreの指定方法が違うようなので再修正
(edit) @23291   9 years kimoto #150 ignoreを再度修正
(edit) @23290   9 years kimoto #150 build.xmlを書き換えても反応しない??
(edit) @23287   9 years kimoto #150 data/moduleが含まれてしまう問題が解決しないので更に追記
(edit) @23282   9 years kimoto #150 checkstyleがmodule以下も参照してしまっているのでbuild.xmlの書き方 を修正してみる …
(copy) @22611   9 years h_yoshimoto Added 2.13 branche
copied from branches/version-2_12-dev/build.xml:
(edit) @22146   9 years shift_hiroko.tamagawa #1978 テスト時の標準出力と標準エラー出力が出せるように調整
Note: See TracRevisionLog for help on using the revision log.