source: branches/version-2_12-multilang/data/locales/ja.po @ 22437

Revision Log Mode:


Legend:

Added
Modified
Copied or renamed
Diff Rev Age Author Log Message
(edit) @22437   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し T_FILEDを%sに置き換え
(edit) @22436   9 years adachi #2060 メッセージIDの振り直し:tpl_tpl420 - tpl453
(edit) @22435   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し T_FILED等の修正 T_TAG T_LENGTH~T_ORDER_IDを置き換え
(edit) @22434   9 years adachi #2060 メッセージIDの振り直し:tpl_tpl361 - tpl420
(edit) @22433   9 years kim #2060
(edit) @22432   9 years kim #2060 r22428, r22429 を差し戻す
(edit) @22429   9 years h_yoshimoto #2060 IDの振り直し
(edit) @22428   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し PARAM系 PARAM_LABEL_BIRTH_POINT~PARAM_LABEL_ZIP02 統合 …
(edit) @22427   9 years adachi #2060 メッセージIDの振り直し:tpl_304 - tpl360
(edit) @22426   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し PARAM系 PARAM_LABEL_KEYWORDS~PARAM_LABEL_CUSTOMER_POINT …
(edit) @22425   9 years h_yoshimoto #2060 IDの振り直し(LC_Page_Admin_Total_020~)
(edit) @22424   9 years adachi #2060 メッセージIDの振り直し:tpl_251 - tpl304
(edit) @22423   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し PARAM系 PARAM_LABEL_SEX~PARAM_LABEL_CATEGORY_ID 統合 …
(edit) @22422   9 years adachi #2060 メッセージIDの振り直し:tpl_200 - tpl250
(edit) @22421   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し PARAM系 PARAM_LABEL_EMAIL~PARAM_LABEL_REMINDER_ANSWER …
(edit) @22420   9 years h_yoshimoto #2060
(edit) @22419   9 years adachi #2060 メッセージIDの振り直し:tpl_200 - tpl208
(edit) @22418   9 years adachi #2060 メッセージIDの振り直し:tpl_153 - tpl199
(edit) @22417   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し …
(edit) @22416   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し …
(edit) @22415   9 years adachi #2060 メッセージIDの振り直し:tpl_104 - tpl152
(edit) @22412   9 years adachi #2060 メッセージIDの振り直し:tpl_051 - tpl103
(edit) @22411   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し SC_Fpdf_008-021 008とPARAM_LABEL_DISCOUNTを統合 …
(edit) @22408   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し …
(edit) @22407   9 years kim create local branch #2060 メッセージIDの振り直し SC_CartSession_001-002 #2060
(edit) @22400   9 years kim #2060 r22399 で差し戻してしまったので再コミット
(edit) @22399   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し SC_CheckError, SC_FormParam
(edit) @22398   9 years kim #2060 メッセージID振り直し SC_FormParam_001-005
(edit) @22397   9 years kim #2060 メッセージID振り直し SC_CheckError_031-53(34と48、53は統合)
(edit) @22394   9 years m_uehara #2060 メッセージIDの振り直し
(edit) @22391   9 years m_uehara #2060 メッセージIDの振り直し
(edit) @22390   9 years kim #2060 メッセージIDの振り直し
(edit) @22389   9 years kim メッセージID振り直し SC_CheckError_026-SC_CheckError_030
(edit) @22388   9 years kim メッセージID振り直し メッセージIDの重複を統合
(edit) @22387   9 years kim メッセージID振り直し SC_CheckError_001-SC_CheckError_019 …
(edit) @22386   9 years kim メッセージID振り直し tpl_433,tpl_755-tpl_800(tpl_433 しない tpl_798 いいえ)
(edit) @22385   9 years kim メッセージID振り直し tpl_730,tpl_731,tpl_732,tpl733
(edit) @22384   9 years kim メッセージID振り直し tpl_801-tpl_805
(edit) @22383   9 years kim メッセージID振り直し tpl_734-pl_739
(edit) @22382   9 years kim メッセージIDをを置き換え "SC_CheckError_001" "tpl_001" "tpl_736" "tpl_799"
(edit) @22380   9 years kim メッセージID振り直し tpl_750-tpl_754(tpl_640をtpl_754と統合)
(edit) @22379   9 years kim メッセージID振り直し tpl_740-tpl_749
(edit) @22366   9 years m_uehara #2012 JSテキストの「\n」のエスケープが不要になる為、処理を戻します。
(edit) @22333   9 years m_uehara #1991 必須マーク切り出し漏れの対応を行いましt。
(edit) @22331   9 years m_uehara #2048 受注管理画面の全角記号の対応
(edit) @22330   9 years m_uehara #2048 マスターデータ設定の全角記号の対応
(edit) @22325   9 years m_uehara #2048 メルマガ管理>配信内容設定のテンプレート選択に表示される全角記号の対応
(edit) @22308   9 years m_uehara #2042 「不明」の文字の切り替えを統一しました。
(edit) @22300   9 years m_uehara #2039 PDF動的出力部を英文用に修正。
(edit) @22291   9 years h_yoshimoto #1991 テキスト切り出し時の誤りを修正
(edit) @22288   9 years h_yoshimoto #1890 一部テキストを切り出し・英文化
(edit) @22286   9 years h_yoshimoto #1991 テキスト切り出し時の誤りを修正
(edit) @22279   9 years m_uehara #1991 テキスト誤りの修正
(edit) @22253   9 years m_uehara #1890 aタグを含むメッセージを差し替えました。
(edit) @22249   9 years m_uehara #2012 JSテキストの「\n」のエスケープが不要になる為、処理を戻します。
(edit) @22244   9 years m_uehara #1890 管理画面のログインユーザー名を差し替えました。
(edit) @22242   9 years m_uehara #1991 テキスト切り出しの誤りを修正
(edit) @22240   9 years m_uehara #1890 install/index.php のメッセージを差し替えました。
(edit) @22226   9 years Seasoft #1988 (国際化テンプレート:エスケープ処理) 現状コミット。 * PHP 関数の t() の動作に影響が及んでいたので回避。 * …
(edit) @22209   9 years m_uehara #2012 「\n」をエスケープしました。
(edit) @22198   9 years m_uehara #1890 installテンプレートのテキストを切り出しました。
(edit) @22186   9 years Seasoft #1988 (国際化テンプレート:エスケープ処理) 現状コミット。 * ja.po …
(edit) @22173   9 years m_uehara #1986 default関数のテキストを切り出しました。
(edit) @22163   9 years h_yoshimoto #1890 日付のテキストを切り出し
(edit) @22155   9 years h_yoshimoto #1991 テキスト切り出し時の誤りを修正
(edit) @22147   9 years h_yoshimoto #1890 残りメッセージをいくつか集約
(edit) @22144   9 years h_yoshimoto #1955 r22123r22143 間のコミットをmerge
(edit) @22134   9 years h_yoshimoto #1890 残りメッセージをいくつか集約
(edit) @22132   9 years h_yoshimoto #1890 テキストの切り出しを統一
(edit) @22131   9 years h_yoshimoto #1982 大かっこを言語ファイルに切り出し
(edit) @22130   9 years h_yoshimoto #1981 必須マークを言語ファイルに切り出し
(edit) @22121   9 years h_yoshimoto #1890 管理画面テンプレートのメッセージを集約(ダミーID)
(edit) @22102   10 years h_yoshimoto #1890 メッセージを集約(ダミーID)
(edit) @22088   10 years h_yoshimoto #1890 クラスのメッセージを集約(ダミーID)
(edit) @22082   10 years h_yoshimoto #1890 メッセージを集約(ダミーID)
(edit) @22068   10 years adachi #1890 フロント画面のメッセージ集約
(edit) @22067   10 years h_yoshimoto #1890 LC_Page_Admin系クラスのメッセージを集約(ダミーID)
(edit) @22066   10 years adachi #1890 フロント画面のメッセージ集約
(edit) @22061   10 years h_yoshimoto #1890 パラメータ系テキストを言語ファイルに集約(キーには一旦ダミー用IDを付与)
(edit) @22060   10 years h_yoshimoto #1890 不要なダブルコーテションが入っていたので修正
(edit) @22059   10 years h_yoshimoto #1890 ダミー用のmsgid(クラス名+連番で)に置き換え.
(edit) @22046   10 years pineray #1890 コード中のメッセージを集約 SC_Helper_DB.php, SC_Helper_Mail.php, …
(edit) @22040   10 years pineray #1890 コード中のメッセージを集約 SC_Batch_Update.php, SC_Helper_CSV.php, …
(edit) @22032   10 years pineray #1890 コード中のメッセージを集約 class/api 以下のファイル内の文字列を差し替え.
(edit) @22031   10 years pineray #1890 コード中のメッセージを集約 class 直下のファイル内の文字列を差し替え.
(edit) @22030   10 years pineray #1890 コード中のメッセージを集約 SC_Fpdf.php, SC_Image.php のメッセージを差し替え.
(edit) @22007   10 years pineray #1890 コード中のメッセージを集約 SC_CartSession.php, SC_FormParam.php のメッセージを差し替え.
(add) @22005   10 years pineray #163 テキスト出力多言語対応 再々度適用.
Note: See TracRevisionLog for help on using the revision log.