source: branches/version-2_12-dev/data/class/pages/admin/order/LC_Page_Admin_Order_Status.php @ 22306

Revision Log Mode:


Legend:

Added
Modified
Copied or renamed
Diff Rev Age Author Log Message
(edit) @22306   9 years undertree #2009 (管理画面での受注キャンセル時に在庫数を戻す) …
(edit) @22206   9 years kim #2003 copyrightを2013に更新
(edit) @22114   9 years Seasoft #1973 (対応状況管理画面 SC_Helper_Purchase#sfUpdateOrderStatus の第1引数を空文字で呼んでいる) …
(edit) @21867   9 years nakanishi #1831 Copyright Update
(edit) @21866   9 years h_yoshimoto #1831 Copyrightを更新を誤っているので戻します
(edit) @21864   9 years h_yoshimoto #1831 Copyrightを更新
(edit) @21750   9 years shutta #1579 SC_Query::getSingletonInstance()への置き換え
(edit) @21743   9 years AMUAMU #1754 (exit;を個別の処理でしない) #1692 (プラグイン機能) …
(edit) @21693   9 years h_yoshimoto #1692 フックポイント名を変更
(edit) @21689   9 years h_yoshimoto #1692 インスタンスを呼び出す処理を統一
(edit) @21592   9 years Seasoft #1613 (typo修正・ソース整形・ソースコメントの改善)
(edit) @21591   9 years h_yoshimoto #1686 管理画面にフックポイントを配置
(edit) @21563   9 years Seasoft #1669 (変数の初期化漏れ) #1613 (typo修正・ソース整形・ソースコメントの改善)
(edit) @21527   9 years Seasoft #1613 (ソース整形・ソースコメントの改善) * Zend Framework PHP 標準コーディング規約への準拠を高めた
(edit) @21515   9 years Seasoft #1625 (typo修正・ソース整形・ソースコメントの改善)
(edit) @21514   9 years Seasoft #1625 (typo修正・ソース整形・ソースコメントの改善)
(edit) @21481   9 years Seasoft #1613 (ソース整形・ソースコメントの改善) * Zend Framework PHP 標準コーディング規約への準拠を高めた
(edit) @21480   9 years Seasoft #1613 (ソース整形・ソースコメントの改善) * Zend Framework PHP 標準コーディング規約への準拠を高めた
(edit) @21479   9 years Seasoft #1625 (typo修正・ソース整形・ソースコメントの改善) * ソース整形(主に制御構造のスペース)
(edit) @21446   9 years Seasoft #1613 (ソース整形・ソースコメントの改善) * 無意味なスペースを削除
(edit) @21441   9 years Seasoft #1613 (ソース整形・ソースコメントの改善) * Zend Framework PHP 標準コーディング規約への準拠を高めた
(edit) @21420   10 years Seasoft #1613 (ソース整形・ソースコメントの改善) * Zend Framework PHP 標準コーディング規約への準拠を高めた
(copy) @21392   10 years kotani ADD version-2_12-dev
copied from branches/version-2_11-dev/data/class/pages/admin/order/LC_Page_Admin_Order_Status.php:
(edit) @21185   10 years shutta refs #800 (SQL標準関数を使用する) CURRENT_TIMESTAMP を使用するように now() を置換。
Note: See TracRevisionLog for help on using the revision log.