Ignore:
Timestamp:
2011/07/04 16:49:09 (10 years ago)
Author:
habu
Message:

#1395(フロント用のアプリログ出力関数)

とりあえず実装してみました。

バックトレースから、
ログ出力関数呼び出し元のクラス名・関数名・行数を取得して
メッセージの前に自動で付与する様にしています。

GC_Utils_Ex::gfFrontLog("メッセージ");
でログ出力できます。

また、LC_Pageクラスを継承しているクラス内では、
$this->log("メッセージ");
でログ出力できます。
この場合、ログイン中ユーザの顧客IDも含めてログ出力します。

File:
1 edited

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • branches/version-2_11-dev/data/class/pages/LC_Page.php

    r20997 r21013  
    371371 
    372372    /** 
     373     * ログ出力を行う. 
     374     * 
     375     * ログイン中の顧客IDを含めてログ出力します. 
     376     * 
     377     * @access protected 
     378     * @param string $mess ログメッセージ 
     379     * @param string $log_level ログレベル 
     380     * @return void 
     381     */ 
     382    function log($mess, $log_level) { 
     383        $mess = $mess . " user=" . $_SESSION['customer']['customer_id']; 
     384         
     385        GC_Utils_Ex::gfFrontLog($mess, $log_level); 
     386    } 
     387 
     388    /** 
    373389     * デバック出力を行う. 
    374390     * 
Note: See TracChangeset for help on using the changeset viewer.