Changeset 20547


Ignore:
Timestamp:
2011/03/07 19:12:58 (10 years ago)
Author:
habu
Message:

#922 IP制限にかかった場合、エラー画面を表示する様に修正

LC_Page_Adminクラス内でSC_Utils_Ex::sfDispError()を呼び出すと無限ループに陥るため、
LC_Page_Error_DispError::init()では、parent::init()を行わないように変更しました。
(結果的に、フロントのエラー画面出力と同様の仕様)

また、AUTH_ERROR定数に紐付くエラー文言を以下の通り変更しました。
(AUTH_ERROR定数はどこでも利用されていなかったため、この度、利用させていただきました)


「このファイルにはアクセス権限がありません。<br />もう一度ご確認のうえ、再度ログインしてください。」

「このページにはアクセスできません」


Location:
branches/version-2_5-dev/data/class/pages
Files:
2 edited

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • branches/version-2_5-dev/data/class/pages/admin/LC_Page_Admin.php

    r20540 r20547  
    4949        if(count($allow_hosts) > 0){ 
    5050            if(array_search($_SERVER["REMOTE_ADDR"],$allow_hosts) === FALSE){ 
    51                 SC_Response_Ex::sendHttpStatus(403); 
    52                 exit; 
     51                SC_Utils_Ex::sfDispError(AUTH_ERROR); 
    5352            } 
    5453        } 
  • branches/version-2_5-dev/data/class/pages/error/LC_Page_Error_DispError.php

    r20534 r20547  
    4040    /** 
    4141     * Page を初期化する. 
     42     * LC_Page_Adminクラス内でエラーページを表示しようとした際に無限ループに陥るのを防ぐため, 
     43     * ここでは, parent::init() を行わない.(フロントのエラー画面出力と同様の仕様) 
    4244     * 
    4345     * @return void 
    4446     */ 
    4547    function init() { 
    46         parent::init(); 
    4748        $this->template = LOGIN_FRAME; 
    4849        $this->tpl_mainpage = 'login_error.tpl'; 
    4950        $this->tpl_title = 'ログインエラー'; 
     51        // ディスプレイクラス生成 
     52        $this->objDisplay = new SC_Display_Ex(); 
    5053    } 
    5154 
     
    7477                break; 
    7578            case AUTH_ERROR: 
    76                 $this->tpl_error="このファイルにはアクセス権限がありません。<br />もう一度ご確認のうえ、再度ログインしてください。"; 
     79                $this->tpl_error="このページにはアクセスできません"; 
     80                SC_Response_Ex::sendHttpStatus(403); 
    7781                break; 
    7882            case INVALID_MOVE_ERRORR: 
Note: See TracChangeset for help on using the changeset viewer.