Changes between Version 2 and Version 3 of EC-CUBE標準規約/リファクタリングガイドライン


Ignore:
Timestamp:
2012/04/03 18:23:43 (9 years ago)
Author:
Seasoft
Comment:

PHP4対応削除。#1717 (URL のファイルパス部の取得は PHP_SELF の代わりに SCRIPT_NAME を使用する) 関連記述を追加。

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • EC-CUBE標準規約/リファクタリングガイドライン

    v2 v3  
    451451http://www.php.net/manual/ja/migration53.deprecated.php 
    452452 
    453 == PHP4 での動作 == 
    454  
    455 PHP4.3.11 以降で動作可能な構文にすること 
    456  
    457 参考 
    458 http://svn.ec-cube.net/open_trac/ticket/854 
    459 http://svn.ec-cube.net/open_trac/changeset/20024 
    460  
     453URL のファイルパス部の取得は {{{$_SERVER['PHP_SELF']}}} を使わず、代わりに {{{$_SERVER['SCRIPT_NAME']}}} を使用する。(参考: #1717)