Changes between Initial Version and Version 1 of Ticket #2512


Ignore:
Timestamp:
2014/03/07 13:18:58 (7 years ago)
Author:
nanasess
Comment:

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Ticket #2512

    • Property Owner changed from somebody to nanasess
    • Property Status changed from new to assigned
  • Ticket #2512 – Description

    initial v1  
    1 SC_Query::insert() を使用しているが、この関数は内部で SQL Statement を毎回生成するのでパフォーマンスが悪い。 
     1SC_Query::insert() を使用しているが、この関数は内部で SQL Statement を毎回生成するのでパフォーマンスが悪い。 レンタルサーバーなどでは、タイムアウトになってしまう場合も多い。 
    22 
    3 きちんと Prepared Statement を使用し、バッチ実行することで高速化を図る 
     3きちんと Prepared Statement を使用し、バッチ実行することで高速化を図る。 
     4 
     5SC_Query::prepare() & SC_Query::execute() を適切に使用するようにしたパッチを添付します。 file() 関数でファイルオープンしている箇所を、もうすこしスマートにしたい。。 
     6 
     7=== ベンチマーク結果 === 
     8 
     92.8 GHz Intel Core 2 Duo, メモリ8GB, HDD, PHP 5.3.28, PostgreSQL 9.2.7 の環境 
     10 
     11 * 改修なし - 119.28 秒 
     12 * パッチ適用後 - 58.30秒 
     13 * pg_prepare & pg_execute 使用 - 20.54秒 
     14 
     15SC_Query::prepare() & SC_Query::execute() を適切に使用すれば、 2倍程度に高速化可能。ネイティブ関数を使えば、5倍以上の高速化が可能。 
     16 
     17MySQL では未検証。