Changes between Version 1 and Version 2 of Ticket #1730


Ignore:
Timestamp:
2012/12/28 17:54:41 (8 years ago)
Author:
habu
Comment:

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • Ticket #1730

    • Property Owner changed from somebody to habu
  • Ticket #1730 – Description

    v1 v2  
    1111 
    1212http://xoops.ec-cube.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2428&forum=1&post_id=54709 
     13 
     14 
     15==== 2012/12/28追記 ==== 
     16消費税率変更時の対応ですが、 
     17そろそろ標準で対策しておいた方が良い時期にきていますね。 
     18 
     19報告者のSeasoft様が方針を書いてくださっていますが、受注データを税込で扱う様にするのは大きな変更になるので、2.12系としては、受注に税率を持たせる方向で、とりあえず対策を行なっておいた方が良いかと思っています。 
     20 
     21ある程度できている修正コードがありますので、アップデート用のスクリプトを作成した後、もう少し確認して、コミットしようと思います。 
     22 
     23 
     24詳細を以下に記載します。 
     25 
     26==== ■現状の不具合 ==== 
     27SHOPマスターで消費税率を変更した後に・・・ 
     28・マイページ>購入履歴や、管理画面から過去の受注を閲覧したり、帳票出力や、メール送信をすると、商品の税込み価格や、商品毎の小計欄に、現在の税率で再計算された金額が表示されてしまう。 
     29・受注管理画面で過去の受注を更新すると、現在の税率で再計算されたデータが登録されてしまう。 
     30 
     31==== ■修正方針 ==== 
     322.12系の動作を大きく変更する事無く、上記の不具合を修正する。 
     33 
     34==== ■修正方法 ==== 
     35・dtb_order、dtb_order_temp、dtb_order_detailに、tax_rateと、tax_ruleを追加する。(必須項目にはしない) 
     36※dtb_orderにカラム追加するのは、受注管理画面で過去の受注に商品を追加した場合に、受注時の税率で追加できるようにするため。 
     37※dtb_order_detailにカラム追加するのは、軽減税率などが盛り込まれた場合に対応しやすくするため。 
     38 
     39・dtb_order_detailに、tax_rateと、tax_ruleの値が入っている場合、SC_Helper_DB_Ex::sfCalcIncTaxや、SC_Utils_Ex::sfTaxの第2、第3引数に、それらの値を渡す様にする。 (つまり、商品の税込み価格計算部分で、受注時の税率&課税規則を利用する様にする) 
     40 
     41==== ■アップデート方法 ==== 
     42ファイルの差分だけでなく、DBのカラム追加を含むため、例えば、install.phpならぬ、update_2122to2123.phpのようなスクリプトを用意して、それに一度アクセスすれば、カラム追加ができる様にしようと思っています。 
     43 
     44また、その際に、SHOPマスタで設定された消費税率と課税規則を、既存の受注と受注詳細にセットする処理も行なう予定です。(一括update) 
     45 
     46それと、利用した後は削除してもらえるようにメッセージを表示し、仮に2度目にアクセスしても、何も処理を行なわない作りにしておきたいと思っています。